ブログ記事のスパイスに「トイカメラ」はいかが?

お久しぶりです。ゆっきーです!
今日はちょっとアーティスティックな話題をお届けします。

皆さん、トイカメラってご存知ですか?
キレイな写真より雰囲気のある写真がいい! という人たちに支持されているおもちゃのようなカメラのことです。

代表的なのはLOMO。これはロシア製のコンパクトカメラ。
トイカメラは甘いピントで色彩は強め。四隅が暗く落ちるのが特徴です。
LOMOで撮影された写真は”ロモグラフィー”、LOMOで撮影する人は”ロモグラファー”と呼ばれています。
なんだか洒落ています。

ところでLOMOは、光学機器メーカー『レニングラード光学器械合同』
(Leningrad Optical Mechanical Amalgamation)の頭文字なんですって。
へぇ~、知りませんでした。

LOMOと双璧をなす(?)のがHOLGAです。こちらは香港生まれ中国メイド。
にゃーにゃーHOLGAは、猫好きの間ではちょっとした話題になりました。
しろねこホルガは、「にゃー」と音も出るみたい♪

そこで今回は、普通の写真をトイカメラ風に加工するソフトを紹介します。

●Toycamera Standalone v0.1 Win/Mac
 トイカメラで撮った画像のように四隅を暗く&ピンボケさせる
 フィルタプラグインを単独で動作するソフト
  http://www.pentacom.jp/pentacom/products.html
 ※上から数えて6番目です

このソフトを使うと、簡単にトイカメラ風の写真が作れちゃいますよ。
(言うまでもないですが片方はオリジナルです)

kaidan-thumb-300x225-36

kaidan_effected-thumb-300x225-39

hana-thumb-300x225-42

hana_effected-thumb-300x225-45

トイカメラについてもっと知りたい!という人は、
こちらのサイトもチェックしてみてください。
SuperHeadz: http://www.superheadz.com/headzshop/index.html

最後に、やっぱりトイカメラもデジタルで! という現代っ子さんには、
VQ1005というトイデジがおすすめ。

コレ、動画も撮れるんですって。
音声はないみたいですが、動画だけでも十分すごい!

ブログに使用する写真も、トイカメラや写真加工ソフトを使えば、
いつもと違う雰囲気が味わえそうですね。
ぜひお試しください!

同じテーマの記事